住まいの保険

トップ > 各種保険 > 住まいの保険

火災保険

「火災保険」は、火災や風災等の災害だけではなく、盗難や偶然な事故による破損等の日常災害も補償する保険です。
 また、補償の対象は、「建物」または「家財」(またはその両方)を選択することができます。「火災保険に加入しているから安心」と思っていても、対象が建物だけでは家財の補償はありませんので、ご注意ください。
 実際に加入するにあたっては、マイホームの状況をしっかりと把握した上で、保険で備えたい補償の対象を決め、適切な契約を結ぶことが大切です。

地震保険

居住用の建物と家財を対象とし、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・破損・埋没・流失による損害を補償する保険です。
住まいの保険(火災保険)単独では、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする建物や家財の損害は補償されませんので(地震火災費用保険金をお支払いする場合があります。)、地震保険をご契約いただくことをお勧めいたします。
 ※地震保険は必ず火災保険とあわせてご契約いただきます。

お問合せ先

  • 保険選びのご相談やご不明な点など、専門スタッフがお応え致します。
    お気軽にご相談ください。